安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 21日

修理椀

市内の方のおうちで使われていた汁椀。
修理を、、、ということで工房に持って来ていただきました。


b0111095_1716839.jpg

b0111095_17162129.jpg

b0111095_17163322.jpg


内側は、下地の布からはがれています。
塗膜もだいぶヒビがはいったり、取れたりしており、
木地も数か所割れが。

これはなかなか修理しがいのあるお椀です。
せっかく?なので、了解を得て、これから数回に分けて
修理完成までレポートしていこうと思います。



まず、ヒビ割れた塗膜、取れる塗膜はすべて取ってしまいます。

その日の朝まで使われていたということで、
塩分などなど、いろいろと割れたところからしみ込んでいると思われるので、
漆の乾きも考慮し、(塩分、油分が付いていると漆が乾かないのです)
がっちり研ぎをかけます。

b0111095_17231047.jpg


そして、漆を全体に吸わせ、固めます。
がっちり研いだのですが、やはり漆の乾きはいまいち。
乾くまでしっかり時間をおきます。
[PR]

by appinuri | 2008-09-21 17:31 | 漆について


<< 隣の公園に、、、      ふじポンとハチマンタイラーが、... >>