安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 31日

箸 ことはじめ 展  作品紹介16


みなさま、こんばんわ。
今朝の安代地区は寒かったですねぇ。
暖かくなったり寒くなったり。
体の調子を悪くしないように、みなさまも気をつけて下さいませ。


気がつけば、
新しい年になってから、もう、1ヶ月が過ぎようとしているんですね!?
今年こそは!と、手帳にあれやこれやと抱負たくさんを書きましたが、
何一つ手をつけていないことばかりです。ウゥゥ、コンナンジャ、ダメダー
みなさまはいかがでしょうか。


そんなちょっとした危機を感じる1月最後の本日の作品紹介。
b0111095_1932525.jpg

佐々木暢子さん作 木地呂 箸。
箸全体に、飴色の透明感のある漆が塗ってあるので、木目が見えます。
写真では見づらいですね、すみません。
b0111095_196196.jpg

箸先には、掴んだ食べ物を滑りにくくするためにざらざらが付いているのですが、
ざらざらしすぎていないのです。
コレくらいのざらざら感でしたら、食べ物を運んで口にあたったとき、違和感はあまりないと思いますよ。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++

佐々木暢子   木地呂 箸  朱 22㎝
               黒 23㎝      各 2,625円
[PR]

by appinuri | 2008-01-31 19:32 | 工房商品


<< お知らせ      箸 ことはじめ 展  作品紹介15 >>