安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 06日

漆って、、、、?生漆編

「漆」と聞いて、みなさんどんなものか想像つくでしょうか??

「漆の木に触るとかぶれる」ということが一番に出てくるかもしれません。


漆塗り体験に来た中学生さん達に、「漆は樹液なんだよ」というと驚かれます。


そう。私達は漆の木に傷をつけて、出てきた樹液を採取した「漆」でお椀などを塗っているのです。
そんなことは知っている!という方もたくさんいらっしゃるでしょうが、
実際漆の液を見たことのある方は少ないのではないでしょうか?

b0111095_1559667.jpg

↑これが「生漆」と呼ばれるものです。
木から採取した漆です。ゴミを取ってきれいにしてあります。
独特のにおいがします。私は好きな臭いではないので、
一日中生漆で作業すると、服や髪に臭いがついてへこみます↓

初めは乳白色。空気に触れて、時間がたつとだんだん色が濃くなり、
コーヒー牛乳色からコーヒー色になります。


******************************************************
リンクに新たに秀平塗の「平泉 翁知屋」さん、南部鉄器の「佐秋鋳造所」さんが加わりました。
どちらも岩手の伝統工芸を代表する方々です。よろしくお願いします。
[PR]

by appinuri | 2007-07-06 16:09 | 漆について


<< 漆って、、、、、?素黒目編      おやつ >>