安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 04日

わーんわんわんわん

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願い致します!



日本各地、大雪だった年末年始。

みなさんのところはいかがでしたでしょうか。

いつもすいている道路がスンゴイ渋滞になっちゃったり、花輪線が止まっちゃったりと、
ノッッソリ降った雪で、安代もどえらい事になってました。



さて、先月から開催しております「汁椀 ことはじめ 展」。

ブログでご紹介する前にお嫁入りすることが出来たお椀もいくつかあり、
ちょっぴり慌ててます(゜д゜;)アワワ
なくなっちゃう前に是非お早めに★

そんな仕事始めの本日、
前にご紹介いたしました大玉椀と玉椀を作った作家 浅野 奈生さんの

「平奈椀」。
b0111095_19151180.jpg


丸っこくなくて、
パァァと開いたようなお椀の形が、
汁椀として、ご飯茶椀として、
また、煮物などをよそったり、シリアルを盛るなど、色々と使えそうです。

お椀の下のほうから高台まで、
段が付いているので、お椀を持った時、指が滑りにくく、安心ですヨ。
b0111095_19264943.jpg


角や縁などの部分は、上塗りした朱の下から、
中塗りに塗った漆の黒い色がうっすら見えて、お椀の雰囲気をピッと締めている感じがします。


大玉椀も玉椀も、コノ平奈椀も、
スッキリとしていながらも、シャープな印象になりすぎない格好良い形で、毎日使いたくなりますネ☆



+++++++++++++++++++++++++++++

浅野 奈生    平奈椀 朱  1客 7,875円
             (サイズ/約 直径 13㎝ × 高さ 6㎝)
[PR]

by appinuri | 2011-01-04 19:48 | 工房商品


<< わんわんわ・わ・わん      ありがとうございました >>