安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 07日

漆って、、、、、?素黒目編

今日は七夕☆ですね。
生まれて二十数年経ちますが、こんなに綺麗に晴れた七夕は初めてかもしれません!!
安代地区はよく晴れて、星が綺麗に見えますよ。皆さんのところはいかがですか?


さて、さて、
昨日の「生漆編」で、ばっふっと簡単に漆について説明しましたが、
今日は「素黒目」について。

b0111095_1322294.jpg



この黒っぽく見えるのが「素黒目」です。↑

生漆を精製してできたものなんですが。
精製というのは、生漆を攪拌しつつ熱を加えつつ、質を均一にしながら水分をとばす作業のことです。

なんのこっちゃって感じですが。
今は機械を使って精製作業をしますが、昔の人は手で一日中漆をかき混ぜていたそうです。
(炎天下の中)
今の時代に生まれてよかったと、ささやかな幸せを感じれる時ですね。


そうしてできた漆は、茶褐色で透明感があります。

安比塗漆器工房では、素黒目をそのまま使うことはあまりしません。
顔料を混ぜてから使ったりします。

そして、当工房では、自分達で精製した漆を使って製作をしています。
なので、混ぜ物のない確かな漆を使って、確かなモノづくりに取り組めています。
なんて贅沢!!!
[PR]

# by appinuri | 2007-07-07 13:32 | 漆について
2007年 07月 06日

漆って、、、、?生漆編

「漆」と聞いて、みなさんどんなものか想像つくでしょうか??

「漆の木に触るとかぶれる」ということが一番に出てくるかもしれません。


漆塗り体験に来た中学生さん達に、「漆は樹液なんだよ」というと驚かれます。


そう。私達は漆の木に傷をつけて、出てきた樹液を採取した「漆」でお椀などを塗っているのです。
そんなことは知っている!という方もたくさんいらっしゃるでしょうが、
実際漆の液を見たことのある方は少ないのではないでしょうか?

b0111095_1559667.jpg

↑これが「生漆」と呼ばれるものです。
木から採取した漆です。ゴミを取ってきれいにしてあります。
独特のにおいがします。私は好きな臭いではないので、
一日中生漆で作業すると、服や髪に臭いがついてへこみます↓

初めは乳白色。空気に触れて、時間がたつとだんだん色が濃くなり、
コーヒー牛乳色からコーヒー色になります。


******************************************************
リンクに新たに秀平塗の「平泉 翁知屋」さん、南部鉄器の「佐秋鋳造所」さんが加わりました。
どちらも岩手の伝統工芸を代表する方々です。よろしくお願いします。
[PR]

# by appinuri | 2007-07-06 16:09 | 漆について
2007年 07月 05日

おやつ

7月だというのに、寒い毎日が続いている安代地区。
今日なんかは20℃ないんじゃないでしょうか?

夜になるともっと気温が下がって、まったく季節がわからなくなります。
私は冷え性なのでつらい日々です。
皆さんの住んでいるところはいかがですか?
風邪をひかないようにしないと、、、、。


さてさて、工房には日本各地からお土産がやってきます♪
いいでしょう?

漆を勉強しに、日本各地から研修生がきているので
ここ岩手の山の中にいても、いろんな所のお菓子が食べれるのです。
(かく言う私も奈良県出身です)

工房で働く職人も、女子がほとんどなのでお菓子大歓迎です☆

b0111095_15464852.jpg


今日のお菓子は漆器に映える!!
島根県のお菓子をいただきました。


画像の茶たくは、長年使い込んだものです。
本来は茶たくなんですが、こうして小皿としても使えます。
お菓子がさらにおいしそうに見えますよ。

***************************************************
玉ぶち茶たく 溜  4,200円/枚
[PR]

# by appinuri | 2007-07-05 15:53 | 工房の日常
2007年 07月 04日

残りあとわずか

気がつけばもう7月!!

時間が経つのは早いですね。
年々時間が過ぎるのが早くなっていく、、、そんな気がするカナリです。

さて、7月といえば、、、、、


先月から始まった「八幡平市民祭 小判弁当感謝セール」ですが、今月末までとなっております。

残すところあとわずか。おかげさまで好評開催中です。

b0111095_1421712.jpg
b0111095_14212065.jpg


↑小判弁当 拭漆   大、中、小とサイズがございます。


漆は殺菌作用があるという研究結果もあります。
特にお弁当が痛みやすいこの時期!!漆のお弁当箱がおすすめです。
軽くて持ち運びも楽ですし、シンプルな仕上がりなのでご飯が引き立ちます。
天然木と、天然塗料である漆で仕上げていますので、お子様の食育にもいかがですか?

また、汚れも落ちやすいのでお母さんは嬉しいですね☆

是非工房までお問い合わせ下さい。

***************************************************

小判弁当 (大) 通常価格10,500円→7,000円
小判弁当 (中) 通常価格8,925円→6,000円
小判弁当 (小) 通常価格7,875円→5,000円
(木地 いずれも 檜)
安比塗漆器工房HP
[PR]

# by appinuri | 2007-07-04 14:40 | 工房商品
2007年 07月 04日

本日

当工房で、箸の絵付け体験がありました。

東松島市の中学生さんが20名思い思いの箸を作りました。

b0111095_13345556.jpg

b0111095_133518100.jpg

↑みんな真剣に絵付けに取り組んでいます。→



時間は約1時間。
最後まで集中して素敵な作品ができました。
b0111095_13403727.jpg


今回、みんなの箸はハイレベルな仕上がりで、、、
今後なにかしらの参考になりそうなものばかりでした。
若いみなさんの感性に刺激されましたね。

しかも、みんなすっごく礼儀正しくて感動しました。
素直で先生の言うことをちゃんと聞いていて。
素敵な生徒さん達でした。

自分が学生の時はどうだったかな~。
こんなにちゃんとしてなかったな~なんて思いながら見ていましたが(・∀・)


漆が乾燥するまで時間がかかるので、それまで楽しみに待っていてください。

また岩手に来たときは是非遊びに来てくださいね☆

**************************************************

箸の絵付け体験

朱と黒の箸からどちらか一膳選べます。
赤、青、黄色の色漆を使って、筆による絵付けを行います。
所要時間(説明込み)1時間程度。
体験終了後、漆を乾燥させてから後日発送。

1700円/人(要予約)

詳しくはお問い合わせ下さい。
安比塗漆器工房HP
[PR]

# by appinuri | 2007-07-04 14:07 | 漆絵付け体験
2007年 07月 03日

安比塗って?

そもそも安比塗ってみなさんご存知ですか?

私の予想では、ご存知の方はほとんどいらっしゃらないのでは??

そんな方のために、安比塗ぷち講座


むかーし昔、八幡平市安代地区は漆器の生産地として栄えておりました。
しかし、プラスチック漆器の人気が鰻上り↑になったり、後継者不足で、
生産が低迷してしまいました。

ですが、約25年前に伝統ある漆器の復興を目指し、あらたに「安比塗」(あっぴぬり)としてスタートしました。


b0111095_16571358.jpg

↑これが安比塗漆器工房の人気№1!4寸汁椀です。


安比塗の特徴は
艶を抑えた無地の仕上げで、中に入るお味噌汁などを、より一層引き立たせてくれます。
シンプルなので、毎日使っても飽きがこず、食卓で大活躍です!


安比塗は、普段使うにはもってこいです!



***************************

4寸汁椀 朱・溜  1客 5,775円
[PR]

# by appinuri | 2007-07-03 17:50 | 安比塗漆器工房について
2007年 07月 03日

はじめました

いよいよ今日からブログのスタートです!!
(やっと時代の流れにのれました)
これから毎日の更新を目指して頑張っていこうと思ってる工房職人のカナリです!

「安比塗漆器工房」は、岩手県八幡平市(旧安代町)にある漆塗りの工房です。

職員6名の小さな工房ですが、「安比塗」というブランドを世界に広めるべく
(夢はでっかく!!!!)
日々奮闘しています。


「安比塗」についての説明はまたおいおい、、、、。

難しい説明はまず置いておいて、

漆のこと、器のこと、職人のこと、岩手のことなどを
皆さんにわかりやすく伝えていこうと思います。

b0111095_151109.jpg


↑漆器工房はこんな所です。
 漆器の販売、製作をこの中で毎日行ってます☆

お気軽にお越し下さい。
[PR]

# by appinuri | 2007-07-03 14:05 | 安比塗漆器工房について