安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 25日

仙台にて


ご無沙汰しております。

シモヤケになったり、ガスが点かなくなったり、排水管の中が凍ったり、
雪掻きしてもしても雪降ったり、家の中なのに野菜が凍ったり、

毎度、色んな事がテンコ盛りに発生しますネ。


そんな冬、いかがお過ごしでしょうか。


「汁椀 ことはじめ 展」も無事に終えることが出来ました。

幾椀か、手元を離れる度に、「大事に使ってもらってねー」と念じた雪の日々。

そんな雪の中お越し下さったお客さま方や、
ブログを読んで下さった方々、ありがとうございました!!



さて、
1月28日(金)~2月2日(水)
仙台にあります百貨店 
藤崎 大町館 4階 催事場にて

浄法寺漆のうつわ展」が開催されます。

安代のお隣にある浄法寺は、質・量ともに日本一を誇る漆の産地で、
その漆を使った器の展示会です。


当工房と、浄法寺にある漆器屋 「滴生舎」さんの二工房が参加します。

仙台、初出店デッス!

岩手までは行けないけど、仙台なら、というかた、
お時間ありましたら、是非この機会にお立ち寄り頂けたらと思います。

当工房スタッフも売り子としておりますので、お気軽にお声をおかけ下さいませ☆


同時期に、藤崎さんの本館では、東北六県の物産展も開催されるそう。

コチラも是非足を運んでみて下さいませ!
[PR]

by appinuri | 2011-01-25 19:03 | 展示会のお知らせ
2011年 01月 11日

わん7


朝に、鍋やらボウルやらに汲んでおいた水が、
夜には氷に変わってる今日この頃。恐ろしすぎます

いかがお過ごしでしょうか。



8日(土)から10日(月)までの3日間のみ開催しておりました「新春感謝セール」ですが、
お陰さまで無事に終わりました。

沢山のかたが工房に来て下さったり、お問い合わせ下さったり。
本当にありがとうございました!!



さてさて、
本日のお椀のご紹介。

はかなくて可憐な模様や
かと思えば伸びやかで、ゆったりとした絵付けもする冨士原 智子さん。
b0111095_1818584.jpg

「こども椀」はお子様から大人まで、ご愛用してらっしゃるかたが多い、人気商品デス。

画像の手前にある「こども椀 小花」は
小さな小さな点が5個集まって小花となってるんですが、
コノ小花の数や配置具合が、多すぎず少なすぎず、とても絶妙なバランスで描かれてます。

奥に写っている「漆絵花」は、線が一本一本綺麗なんですYO!
コチラのお椀には、金箔が散りばめられてて、はんなりとした華やかさがありますネ。


どちらも高台が大きめなので、安定感があります。

お子様が小さい時にはお椀として、成長したら小鉢としてもお使い頂けますので、

ホントに、一生モノですね。


+++++++++++++++++++++++++++++++

冨士原 智子  こども椀  朱  小花、漆絵花  各1客 5,460円
               (サイズ/直径 10㎝ × 5㎝)
[PR]

by appinuri | 2011-01-11 18:32 | 工房商品
2011年 01月 08日

おはしも。2


みなさん、こんばんわ。
暖かくしてお過ごしでしょうか。


安代地区は本日も、チョー横殴りの雪です。


いやぁ、昨日も凄いンですが、

今日はナント北上からお越し下さったかたが・・・
お車で、きっと、片道3時間くらい。往復で―、約6時間・・・!?
いらっしゃったり、
近所とはいえ、5分も歩けば遭難しちゃいそうな、横からのハンパない降りっぷりの雪の中を来て下さったり。

たくさんのかたに来て下さり、本当に本当にありがとうございます!


この感謝の気持ちを、2割引きで…☆あと、2日間だけですが

ということで、厳しい環境の中、本日から始りました「新春感謝セール」、
1月10日(日)まで開催しております。
ネット・FAXでも受け付けております。在庫が無いものもございます、ご了承くださいませ。
是非ご利用下さいませ!

さて、今日はお箸です。
b0111095_1848178.jpg

ずらっと並べると、華やかですし、圧巻ですね。

1膳1膳、柄が違うんですョ。
さりげなく描かれていて、ステキ-☆

色々あって、見ているのも楽しいお箸、
是非お越しになって、ご覧くださいませ!!

+++++++++++++++++++++++++++

松井 尚美   箸  朱・溜  各1膳  2,500円
           (サイズ/18㎝)
[PR]

by appinuri | 2011-01-08 19:16 | 工房商品
2011年 01月 07日

6わん


本日は横殴りの雪!雪!雪!

そんな中、工房にお越し下さるお客さま方、
本当に、本当にありがとうございます!

今日は盛岡からのお客様がいらしたんですが、
この雪の中、お車でしたらきっと2時間近くかかったことでしょう。
往復 約4時間!!お疲れ様です!

行ってみよ―というかた、道中お気を付け下さいませ。


さて、本日の一椀。
b0111095_18424044.jpg

六十苅 緑さんの「羽反椀」。

大きく羽反った口縁部が特徴です。
上下を逆に置くと、釣鐘を思わせる独特な形で、目を引きます。

口縁部付近の綺麗な曲線と、お椀の胴に付いた段々の対比が面白いですね。

形が面白いだけでなく、
予想以上に、
両手で持った時、お椀の横に添えたほうの手の平がとても馴染むんですョ。



白いご飯をよそっても、より美味しく見せてくれそうなお椀。
和のスイーツもいいですネ☆

++++++++++++++++++++++++++++++++

六十苅 緑  羽反椀  朱・黒  各1客  7,150円
             (サイズ/約 直径12㎝ × 高さ7.5㎝)
[PR]

by appinuri | 2011-01-07 19:13 | 工房商品
2011年 01月 06日

テレビ!

青空を見たのは久しぶりなような。
b0111095_11241710.jpg

雪の白さと太陽の明るい日差しで、目を開けてられません。

そんな本日、
有難い事に「汁椀 ことはじめ 展」の取材がありましたょ。


IBC岩手放送さんの、
夕方6時15分から始まるニュース番組「ニュースエコー」
の中で放映予定です!


またもや「ごめんなさい」って感じで
ボケボケな顔+ヤッケ2枚重ね着姿で映っちゃってるのが放映されるかもしれませんが、

良かったらご覧くださいませ☆
[PR]

by appinuri | 2011-01-06 11:25 | 工房の日常
2011年 01月 05日

わんわんわ・わ・わん


みなさん、こんばんわ。
寒い寒い冬、いかがお過ごしでしょうか。


ふと、気が付くと、(気が付かないフリをしてましたが)

かわいそうなことになっちゃってる自分の腹。
皮一枚じゃ支えきれませんYO!

でも
コレも、お正月、美味しいものをたくさん堪能していたという証☆
悔いナシ!!!


さて、そんな本日は、少し大きめサイズのお椀をご紹介いたします。

田村千穂子さんの「五寸椀」。
b0111095_18391010.jpg


径が15㎝チョイあるのですが、
口縁部が外に少-し羽反っているので、お椀全体がゆったりと見えます。
b0111095_18552976.jpg

径が大きくなると、高さもでてくるものが多いお椀に比べて、

この「五寸椀」は、高さはあまりないのですが、

手をグワッと、頑張って広げなくても
軽く開くくらいで持つことが出来るので、手が小さめなかたには嬉しいですョ☆


具だくさんの汁ものはもちろん、
丼ものを盛るのにもピッタリな一椀です。

++++++++++++++++++++++++++++++

田村千穂子  五寸椀 朱    1客 15,750円
            (サイズ/約 径15.5㎝ × 高さ 8㎝)
          五角箸 朱    1膳 3,150円  
            (長さ 21㎝)
[PR]

by appinuri | 2011-01-05 19:40 | 工房商品
2011年 01月 04日

わーんわんわんわん

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願い致します!



日本各地、大雪だった年末年始。

みなさんのところはいかがでしたでしょうか。

いつもすいている道路がスンゴイ渋滞になっちゃったり、花輪線が止まっちゃったりと、
ノッッソリ降った雪で、安代もどえらい事になってました。



さて、先月から開催しております「汁椀 ことはじめ 展」。

ブログでご紹介する前にお嫁入りすることが出来たお椀もいくつかあり、
ちょっぴり慌ててます(゜д゜;)アワワ
なくなっちゃう前に是非お早めに★

そんな仕事始めの本日、
前にご紹介いたしました大玉椀と玉椀を作った作家 浅野 奈生さんの

「平奈椀」。
b0111095_19151180.jpg


丸っこくなくて、
パァァと開いたようなお椀の形が、
汁椀として、ご飯茶椀として、
また、煮物などをよそったり、シリアルを盛るなど、色々と使えそうです。

お椀の下のほうから高台まで、
段が付いているので、お椀を持った時、指が滑りにくく、安心ですヨ。
b0111095_19264943.jpg


角や縁などの部分は、上塗りした朱の下から、
中塗りに塗った漆の黒い色がうっすら見えて、お椀の雰囲気をピッと締めている感じがします。


大玉椀も玉椀も、コノ平奈椀も、
スッキリとしていながらも、シャープな印象になりすぎない格好良い形で、毎日使いたくなりますネ☆



+++++++++++++++++++++++++++++

浅野 奈生    平奈椀 朱  1客 7,875円
             (サイズ/約 直径 13㎝ × 高さ 6㎝)
[PR]

by appinuri | 2011-01-04 19:48 | 工房商品