安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 27日

新商品 カレー皿 その後

まだ液体の漆(乾く前の漆)は臭い!
ハッキリ言って臭いと思います!

しかし、今日、工房にはアロマ~な香りが漂っていました。
キャンドルをほんのり温めていたので、
工房中ほんのりいい香り

やっぱり香りって大事だな!と。

いい香りに包まれながら、漆器ご覧になれます。

ちなみに、作業を見学される際は
もれなく漆の香りも体験していただけます。

※乾いた漆は臭くありません!!!


b0111095_18542827.jpg

b0111095_1854387.jpg


新商品のお皿です。

その後、1回目の塗りをしました。

まず、表を塗るので、裏はまだ木地の状態。
この次裏の1回目を塗ります。

まだまだ、木地の凸凹や木目、導管の穴があいた状態です。

b0111095_18561635.jpg

b0111095_18562663.jpg


これは、丸重の蓋の塗りですが、
こんな感じでひとつひとつ手塗りです。

漆は「弁柄漆」。
要は酸化鉄ですね、それを漆に混ぜて作っています。
ラップをしているのは、漆を乾かさないため。
空気に触れるとどんどん乾いていくので、ラップで蓋をしています。
[PR]

by appinuri | 2008-11-27 18:59 | 工房商品


<< 修理椀 刻苧その後      漆作家IN八幡平市 無事終了! >>