安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 11日

安比塗って?

今日は気温も(少し)高く、雪も溶けております。
この溶けて道路に流れる水が、夜になると氷になって、とっても危険!!
スケートリンク状態になります。
カナリはこの間、出勤途中で2回もこけて、慌ててついた腕を痛めました、、、(涙)
次の日、速攻スパイクを買いに行きましたよ。

岩手生活5年目なんだから、もうそろそろ雪道歩きに慣れても良いんだけど、、、。とほほ。
皆様も雪道、氷道共々お気を付け下さい。



さて、安比塗について少し。

安比塗は、「塗り重ね」という技法で漆器を製作しております。
要は、漆を何度も塗り重ね、漆の層を作っていくのです。

木と漆のみで器を製作しています。

錆下地などをしなくていいのは、木地がしっかりしているから。
混ぜ物はしないで、漆だけで器を作る。
安比塗はそうやって、職人が手仕事でやっています。


現在職人は4人。
20代~30代の世代で作っています。
古くからの伝統と、今の時代の感性と、うまく融合させて
これからもしっかりとしたものづくりに取り組んでいきたいと思っています。


****************************************

b0111095_17443961.jpg


↓クリスマス スペシャル企画 HPにて開催中です☆↓
       安比塗漆器工房HPへGO!
[PR]

by appinuri | 2007-12-11 17:48 | 安比塗漆器工房について


<< 色の印象      冬の楽しみ >>