安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 09日

20年度 研修生募集のお知らせ

b0111095_1711760.jpg


「安代漆工技術研究センター」というところを皆さんご存知ですか?

岩手県八幡平市が運営する、漆の技術を習得できる研修所です。
受講費はゼロで、二年間みっちりと漆の勉強ができます。

市が運営してくれているなんて、素敵な取り組みだと思いませんか?

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、八幡平市安代地区(旧安代町)は、
漆器の産地として広く東北に知られていました。
しかし、後継者不足などの理由で衰退し、もう一度この伝統を復興しようということで、「安比塗」が誕生したのです。

そこで、「安代漆工技術研究センター」で後継者の育成。
「安比塗漆器工房」で、商品製造販売と、
地域に根ざす伝統工芸品として広く知れ渡るように、市が運営しているものです。

最近お知らせしている、お弁当箱展の作家さん達もこの研修所を卒業された方達ばかりですし、海外からの研修生も来るほどなんです。


で、「20年度 研修生募集」のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
研修内容
       ・塗りたて
       ・乾漆
       ・蒔絵
       ・変わり塗
       ・道具作り
       ・木地加工
        などなど、広い範囲にわたっての技術が習得できます。

研修期間  2年間
        2年でプロとしてやっていけるまでのノウハウを教えます。
        徒弟制度ではありません。

受講資格  将来、漆の仕事をしたいと思っている若い方。男女問いません。

募集締め切り 11月13日 要項必着

資料請求、御問い合わせは
        0195-72-2111 八幡平市役場 安代総合支所   
        内線 3910    安代漆工技術研究センター
[PR]

by appinuri | 2007-10-09 17:27 | 工房の日常


<< お弁当箱 お知らせ5      お弁当箱 お知らせ4 >>