安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 10日

木地師紹介 大野編

更新がすっかり遅くなってしまってすみません!!!


企画展「木地師の仕事展」は、4日に終了いたしました。
夏休み前半ということもあってか、たくさんの方々にお越しいただけました。
ありがとうございました。

会期中に木地師のみなさんをご紹介できず、
大変申し訳ありませんでした。


会期は過ぎてしまいましたが、
木地師さんのご紹介、続けさせていただきます。





岩手県旧大野村(現洋野町)は、木工が盛んで
安比塗漆器工房でもお願いしている木地師さんが3名いらっしゃいます。


b0111095_1342465.jpg


DMのモデルになって下さった佐々木正徳さん。

ストイックに職人の仕事を追及されている姿はとてもかっこいいです!


b0111095_13423669.jpg


佐賀義之さん。

ややこしい注文をお願いしても、嫌な顔せず引き受けて下さる優しいお方です。
安比塗漆器工房の新作の木地を挽いて下さっているところです。

今回は赤松の器を出展していただきました。
b0111095_13444276.jpg


コントラストの強い木目が特徴的な器。
みなさん、手に取ってご覧いただきました。


b0111095_13452338.jpg


下川原孝輔さん。

とてもセンスある形の器を作られます。
今回出展されたお皿は、オイル仕上げのもの。
日常使いにとても良さそうな形状で惚れ惚れしました。
b0111095_13482391.jpg



岩手県内は、若い木地師さんがいらっしゃって、
漆の生産地でもあり、塗師がたくさんいる全国でも珍しい県です。

昔からの伝統でもあり、岩手という風土が漆器作りに向いているのか、
産地としては大きくはないですが、これからも脈々と受け継がれていくよう
私たちも努力しなければと、改めて思いました。
[PR]

by appinuri | 2013-08-10 13:52 | 展示会のお知らせ


<< 木地師紹介 平岡さん編      木地師ご紹介 まるもん屋さん編 >>