安比塗漆器工房日記

appinuri.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 13日

漆の精製作業の様子です

安代漆工技術研究センターで漆の精製をしていたのでパシャリ。



b0111095_1149327.jpg

b0111095_11501349.jpg



精製は、漆の水分を取り、ゴミを取り、撹拌して漆の質を均一にする作業です。
木から採れた「生漆」を精製することで「素黒目漆」を作ります。

「素黒目漆」の質を左右する大切な作業です。


画像は、撹拌し始めたところ。


まだ生漆の乳白色をしていますが、
これを7時間ほど撹拌し熱を加えることで
どんどん飴色に変化していきます。


b0111095_11522237.jpg

↑精製し終わった「素黒目漆」からゴミを取り除いたものです。


飴色の漆の出来上がり。


安比塗漆器工房ではもちろん、
こうして自分たちで品質を確かめながら精製した漆を使って
器を毎日塗っております。
[PR]

by appinuri | 2012-01-13 11:52 | 漆について


<< 酒器 入荷してます      小判弁当 新しくなりました >>